レーシックで失明をしてしまう可能性

レーシックで失明をしてしまう可能性


レーシックで失明をしてしまう可能性
レーシックの治療で今現在利用されている技術は、実際のところまだ確立され始めてから日の浅いものと言えます。
なので多くの人々がレーシックの手術に不安を抱えており、なかなか手術に踏み切ることが出来ない、という方が多くなっているのです。

他の手術でもリスクはあるということを平等に言えることなのです。
レーシックでの失明の可能性が、その他の手術と比較をして圧倒的に高いというワケでは無いのです。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 レーシックの手術で本当に失明してしまうことがあるのかということですが、これはほぼあり得ない言っても決して過言ではありません。
もちろん、レーシックによって何が起こるか分からないという状況は、他の盲腸や骨折などといった一般的な手術と変わりは無いのです。




レーシックで失明をしてしまう可能性ブログ:2017-10-24

いろいろなシェイプアップ法が流行っていますが、
皆さんは
「グレープフルーツシェイプアップ」って知ってますか?

グレープフルーツシェイプアップの具体的な方法は…

8時…グレープフルーツを1個食べ、そのあとに豆乳をコップ1杯飲む。
足りなければ生野菜(サラダなど)を食べる。
14時…普通の食べる事をする。
24時…グレープフルーツを1個食べ、そのあとに豆乳をコップ1杯飲む。
生野菜(サラダなど)を食べ、足りなければ肉や魚を食べてもよい。

このように一日3食きっちり食べる
健康的なシェイプアップ法です。

グレープフルーツには
苦味成分の「ナリンギン」、
香り成分の「ヌートカン」「リモネン」が含まれていて、
それぞれ効能が異なります。

ナリンギンには食欲を抑えて満腹感が得られる効果、
ヌートカンにはエネルギーを消費しやすい体質にしてくれる作用や
脂肪を燃焼する成分を作り出す効果があるといわれてます。
さらに、リモネンは精神をリラックスさせ、血行の促進に効果があるようです。

また、グレープフルーツは
他の果物とくらべると、果糖・ブドウ糖などの糖類が少なく、
カリウム・ビタミンC・ビタミンB群が多く含まれています。

中でもカリウムは体質にたまった余計な水分を
体質の外に排出してくれるので、
水分の代謝がよくなりシェイプアップに役立ちます。

このように、
グレープフルーツには
シェイプアップに向いている栄養素がたくさん含まれています。

もちろんグレープフルーツだけを食べていては、
栄養が偏ってしまうので注意が必要ですが、
シェイプアップの手助けをしてくれる食べ物と言えますね。



レーシックで失明をしてしまう可能性

レーシックで失明をしてしまう可能性

★メニュー

片目だけのレーシック手術も出来る
レーシックで遠視の矯正も可能
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
どの程度視力が回復するのでしょうか
レーシックで失明をしてしまう可能性
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
感染症にかかってしまわない為の配慮
レーシック後の効果が安定する期間
レーシックの後遺症は一時的
老眼の悩みもレーシックにお任せ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃す事の出来ない驚きの治療レーシック